再稼働

為替は、民主時代の超円高に比べたらかなり輸出に有利に変わってきたので、
為替原因で海外に流出する動機は減ったでしょう。

計画停電は今やっているところがあるのかどうかは分かりません。関西電力圏内は、日本で最も電力がひっ迫していると聞きますが如何でしょうか?
電力や燃料が高騰しがちなのは、原発が止まっているからで、早期に再稼働させる必要があるでしょう。所得税減税は、最高税率の引き下げ案が少し出ているぐらいで形にはまだなっていません。
どのみち現状では高額納税者など少数しかいないので、所得税を減税しても、普通のサラリーマンだと年に数万ぐらいしか減税にならないので、消費を刺激するとは言い難いでしょう。
下流の所得税を減免するよりも、上流の法人税を減免して景気刺激し、雇用を拡大する方が優先だと思えます。消費税率が低いが、失業率が高くて福祉も薄く、弱肉強食の自己責任が良いか、消費税率は高いが雇用があって福祉によるセフティネットもある社会が良いか、どちらが良いですかという話になりますね。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.