基本的に

今はまだセクハラは悪! で盛り上がっていますが、それは糾弾されたのが自民党議員のみで他人事だから盛り上がっていられるのだと思います。

自分の父親、兄弟、夫、息子が、素行が怪しい女から糾弾されて、公の審議を仰ぐ前に失職したら、女性側もそれが正義とは言っていられなくなるでしょう。
今回の件は公式な審議が行われる前に私的に決着がついてしまったので、なんとでも拡大解釈できるところが危険な匂いがします。
痴漢冤罪と同じで【疑わしきは罰する】慣行が出来たので、男性は基本的に女性を避けるようになると思います。
表立って口には出さないでしょうけれど(表立って言ったらセクハラです)。何か避けられていて他所他所しいけれど、誰も本当の理由を言わない状況は、どちらにとってもストレスになりますね。
私も職場では出産、結婚、恋愛の話題は一切出さないと思います。職場の10人の女性社員の内、一人でも塩村(面と向かって抗議でもなく、人事部に正式に申告でもなく、いきなりネットに撒いたり噂を流す)だったらアウトなわけですから、大変怖いです。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.