ナイアシン

アメリカやヨーロッパ各国においては、新しい薬の特許が満了した約30日後、市場の80%がジェネリック(後発医薬品)に替わるという飲み薬もあるほど、ジェネリック(後発医薬品)は各国に親しまれているという現実があります。用があるナイアシンは、嫌な二日酔いに大変有効です。ゆううつな二日酔いの要因とみられている酢酸アルデヒドという化学物質の無毒化に携わっています。
心筋梗塞というのは心臓の周りを取り囲んでいる冠動脈の動脈硬化により血管内の空間が細くなって、血流が止まり、酸素や色々な栄養を心筋まで届けられず、筋繊維が死んでしまう恐ろしい病気です。
大多数の人に水虫=足、ことさら足の裏に現れる病気だという認識が広まっていますが、原因菌である白癬菌が感染する場所は決して足だけではなく、人の体ならどの部分にも感染するという危険性があります。
今、比較的若い世代で感染症のひとつである結核に抗する抵抗力の弱い人々が多くなっていることや、早合点のせいで診断が遅れることなどが原因の集団感染(アウトブレイク)・院内感染が増えています。
ハーバード・メディカルスクールの研究結果によれば、毎日2〜3カップのカフェインレスコーヒーを代用すれば、直腸ガン危険性を約5割も減少させることができたらしい。
バランスの良い食生活や適切な運動はもちろんですが、ヘルスアップや美のために、特に摂りたい栄養を補うために様々なサプリを飲用する事が一般的なものになっているのです。
数あるギプスの中でもグラスファイバー製のものは、非常に強くて軽い上に耐久性に優れており、なんと濡れても使用できるというメリットがあるため、今のギプスのメインと言っても過言ではありません。
アルコール、薬、科学的に合成された食品添加物などの物質を酵素により分解して無毒化する働きのことを解毒(げどく)と称しており、肝臓の大切な職務の一つなのです。
吐血と喀血は両方とも口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血とは喉から肺を繋いでいる気道(きどう、呼吸器の一種)から出血することで、吐血は十二指腸より上にある消化管から出血する症状を言い表しています。
感染症のポリオを予防する不活化ポリオワクチンは、長きに渡って採用されてきた生ワクチンに代わって、平成24年9月より予防接種法で接種が推奨されている定期接種として導入されるため、病院などの医療機関で注射してもらう個別接種という形に変更されました。
拡張期血圧90以上の高血圧が長い間続くと、全身の血管に大きな負担がかかった結果、身体中至る所のいろんな血管に障害が生じて、合併症になるリスクが高まると言われています。
物を食べるという行動は、食物をなんとなく口に入れたら幾度か咀嚼して飲み下すだけだが、それから体はまことに律儀に動き異物を身体に取り入れるよう努力しているのだ。
細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、一番代表的な中耳炎で小さな子どもによく発症します。強烈な耳の痛みや38度以上の熱、鼓膜の炎症、耳漏(じろう)などの耳の症状が出現するのです。
メタボリック症候群であるとは断言されなくても、内臓脂肪が多く付きやすいような悪質な肥満症になることに縁り、重い生活習慣病を起こす可能性が高まります。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.