ロシアへの対応は難しい

日露で軍事演習などは結構やってるようだし、対中や対米という意味でも重要ですね。 あとは、ソチ五輪の某国のバカさ加減でキレて、防空識別圏に戦闘機をという件もあったしw

まぁ、火事場泥棒やおそロシアには注意するべきでしょうがwww
日本のウクライナ問題に関するロシアへの対応は難しいが、ロシアも事を荒立てるつもりはないわけで、今は様子見でいいと思います。
今後の日本の外交のポイントとしては、ロシアと北朝鮮、西朝鮮と南朝鮮という構図になると思われます。アメリカとしても本気で西南朝鮮に肩入れしてもメリットはないしなwww
この構図からしても、歴史捏造問題の解決より、拉致問題や北方領土問題の解決に向けたほうが建設的だし、それ以外のメリットもあるわけですね。 前者の解決は無理だが、後者の解決はまだ可能だしなぁ。。。
恐らくクリミア問題は落とし所探しになるとは思うし、欧米とは歩調を合わせつつも、ある程度ロシアと会話するための手段は残しておくといった対応がいいような気がします。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.