使えるように主張

人の感情などそんなもんです。
脱線しましたが、平和主義とかいう憲法9条の議論も実はバカバカしいわけです。

極論を言えば、9条の解釈の範囲でもどうにでもなります。
だからこそ、護憲派も改憲派も憲法解釈も信用は出来ないわけです。
どっちにしろ、自分の主張のために使えるように主張しているだけで、バランス感覚のとれた議論が出来ない状況になっているのが現状です。
国防はアメリカに頼ってるのが現状ですが、それは間違ってるわけではない。 そもそも有事の概念が欠落している日本国憲法に意味はないと思います。
憲法には時代に沿ってない部分もあるわけですが、国の最高法規として憲法が存在しているわけで、その矛盾とは向き合わないといけないわけです。
常に憲法が正しいわけでも法律が正しいわけではないわけで、本当の意味で当時の憲法や法律に作られた意味を理解しない限り、正しい制度など生まれるわけはないと思いますねw最悪の状況に立たされたときは選択肢すらないのが現状なわけですね。。。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.