有名なあの根室市

最近は、カニには目がない人たちの中で張りのある肉質が自慢の「花咲ガニ」が関心をもたれています。

花咲ガニのおよそ80%が獲れることで有名なあの根室市まで、絶品の花咲ガニを食べに行く企画の募集もあるほどです。

まだ水揚間もないうちは濃い茶色の体をしているのですが、ボイルしたときに茶色い体は赤くなりまるで花みたいになるというわけで花咲ガニ、となったという説があります。

口に入れてみると誠に美味しいワタリガニのシーズンは水温がダウンしてしまう12月手前から5月手前までだと伝えられています。この間のメスは通常よりも旨いのでお届け物に利用されることも多いです。

北海道においては資源を絶滅させないように、海域ごとに毛ガニの捕獲期間を据えているから、常時捕獲地を切り替えながら、その旨いカニを食することが実現します。

みんなが好きなタラバガニの水揚量第一位は北海道という事なのです。そうしたことから、食べ応えのあるタラバガニは、すぐに産地・北海道からそのまま配達という通販からお取寄せするようにしたほうが絶対いいのです。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.