日テレ版の「ヨルタモリ」

書かれた文章を読むだけのニュース原稿の丸読みはできるかもしれないが、他局に比べ、バラエティ番組でも口出しはほとんどせず台本どおりであろう ことしか言わず、

実況はなんのスポーツやらせてもヘタクソで、しゃべらないし、試合中でさえ事前に用意した手元の原稿を丸読みに忙しく、その場で起きてい ることを伝えれない。
考えようによっては、ホステスでトークスキルを身につけていると解釈もできる。 世間から「キャバ嬢アナ」などと罵られるかもしれないが、それもひとつのキャラとして、日テレ版の「ヨルタモリ」の宮沢りえ的な番組アシスタントもこなせる。
先日 マーチ 査定、阪神が日本シリーズに進出した時、道頓堀に飛び込む人がいました。
それを、”ワールドカップの渋谷”と同じに扱って批判する人がいましたが、それは違うと思います。 道頓堀は、自動車は通りません。
渋谷は、自動車の通るスクランブル交差点でわざわざ騒ぎます。 どちらもサッカーや野球に興味のない通行人も通りますが、 道頓堀は駅から少し離れ、駅から目的地に向かうために道頓堀を避けるルートもなくはありません。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.