子供のネグレクト

子供 が親の求める学力や生き方、考え方から逸れると子供に無関心になったり切り捨てるような態度を示すことで、子供が反動的に
『親の求める失敗・逸脱のない生 き方とは正反対の生き方』をわざとするようになる。 親が子供の学校生活や友達関係、興味関心に対してほとんど『無関心・無干渉』であり、まだ未成年であるにも関わらず『親は親・子は子の境界 線』をきっちりと引いて、親がまるで子供がいないかのような自由気ままな生活・交遊をして『子供のネグレクト(情緒的な育児放棄)』闇金の取り立てに陥っているケース。
親が不倫(浮気)で家に異性を連れ込むなど、子供の存在を無視した乱脈な異性関係や自己中心的な生活様式に陥っているようなケースも含む。
親は子供の生活に必要なお金は出して、自由にやりたいことをやらせていると思っているが、早い段階から子供の学校生活や気持ち(悩み)に対して無 関心な態度でいるため、子供が『自分は親にとって必要ではない存在』という自覚を強めていき、親の興味関心(心配・愛情・悪事の制止)を求める形で段階的 に過激な非行・暴力行為へと逸脱していく。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.